Recent Posts

新卒者の就職活動は緊張の連続。

私は4年前に新卒で就職をしました。専門学校に通って、先生の指導の甲斐もあって、希望の会社に就職することができました。私も初めての就職活動に緊張の連続でした。学校では、毎日のように面接の練習があったり、履歴書の書き直しをしたりしていました。元から、上がり症な性格だったので就職活動=面接というイメージが強くて本番でうまくできるか不安で眠れないときもありました。1次面接は集団だったのですが、やはり緊張して笑顔を作るも顔が強張って、満足にいくようなものではありませんでした。それでも、2次の個人面接では面接官の方が緊張をほぐしてくださり、最終的には自然な笑顔や応答ができていたと思います。この会社に合格したのですが、内定を貰った後に先生が面接官に聞いた話は、最後に私が自然な笑顔になって会話ができたことが合格に繋がったようです。接客の仕事なので、笑顔が第一のようなとこもあります。その話を聞いた私の感想は、やはり面接は自分をよく見せようとしたり、緊張してしまったりするけれど、面接官も人間だし、そういう所は見抜かれてしまう。だからそういうときこそ、自然体の自分を見てもらうのが1番面接官には伝わるんではないかと思います。だから、これからまだ就職活動をしている人も諦めずに、自然体で頑張ってほしいと思います。

Read more ›
2012年11月14日 at 2:47 PM新卒

新卒で就職活動する時、いろんな業種の会社を覗くべき

私が新卒で就職活動をした時、回りに何を言われようとアパレル企業だ!と1つに絞り込んでいました。もともとファッションに大変興味があったので、ファッション業界で働きたいと思っていました。大学では英文科に所属しており、まったく畑の違う業種を選んでいました。就職活動で受けた会社は6社ほどでしたが、海外ブランドの1社を除きどれもうまくいき最終面接まで辿り着きました。ただただファッションが好きで、洋服が好きという安易な理由で、当時氷河期だったにも関わらず一斉風靡したDCブランドに就職が決まりました。販売業に決まり、デパートに配属が決まりました。しかし、そこはノルマが多く、服もあまり社員販売で買わせてもらえず、上司が選んだストックがある服を無理やり買わされて、1月間同じ服で販売していました。ファッション業界に乗り込んだにも関わらず、お洒落も出来ず、ただひたすら押し売りのような状態でお客様と接する毎日でした。当時、どうしてアパレルに拘ってしまったのだろうかとかなり後悔しました。もっと他の業種の会社も受けていれば、また違った発見があったのではないかとも思いました。結局、大学時代の英語力を活かし講師に転職しました。講師のほうが自分には何十倍も合っていたと思います。

Read more ›
2012年10月14日 at 2:46 PM新卒

新卒の就職について書きます。

最近は世界的に不景気で、日本も例外なくとても不景気です。その中で新卒の就職というのもなかなか厳しくはなってきました。企業側が新卒を育てるだけの力がなくなってしまったりするのです。それでも、新卒をとる就職口はきちんとあります。そういったところに選んで頂けるように、頑張ってください。新卒の際に気をつけて欲しいことがあります。私もそうだったのですが、新卒の時に大手の会社の求人ばかり見ないことです。大手で多くの人が知っている企業にいきたいという人は多くいます。ですが、そういったところは、倍率もとても厳しいのです。もちろん受けて受かればとても良いことですが、大手ばかり狙っているとリスクが高まります。他にも求人サイトなどを見て、違う企業へ動くこともいいと思います。就職は、とにかく動き回ったりすることが大切です。頑張って動かなくては良い就職はできません。苦労すればするほど、就職した時に達成感を感じることができるはずです。

Read more ›
2012年9月14日 at 2:46 PM新卒

新卒採用に向けての就職活動

わたしは現在大学3年生で、いままさに就職活動中です。年々厳しくなっていく就職活動。この先どうなるのかとっても不安でいっぱいです。世の中にはたくさんの企業がありますが、わたしが知っている企業での新卒者採用の予定はやはり一昨年や去年と比べると減ってしまっています。なんと運の悪い世代に産まれてしまったんだ!と思うこともありますが、みんな同じなので、がんばるしかないなあと思っています。また、今年から就職活動が始まるのが12月からになりました。去年までの先輩方は10月から開始だったので、わたしたちは短期決戦になると言われています。とは言うものの、12月から就職活動が始まるといっても、早く準備しなければと思ったものですが、10月頃は実際なにをすれば良いのか分からない状況で戸惑っていました。しかし、なんだかんだ、あっという間にもう選考が始まっています。不安や焦りでいっぱいですが、つらいつらいと思わずに楽しく就職活動を頑張れたらなあと思っています。

Read more ›
2012年8月14日 at 2:45 PM新卒

企業はなぜ新卒での就職を重視するのか

この頃は大学も2年生頃から就職活動を始めるようで、大学生本来の学業を疎かにしているという指摘も見られます。ある企業において新卒者がその年の新入社員のほとんどを占めることは、日本の企業に見られる独自の習慣で海外の企業ではほとんど見られないことです。なぜ、日本の企業はこの様な習慣を取っているのでしょうか。この習慣は日本の企業にとって2つの側面でメリットがあります。まず、現在企業の従業員は定年に近いほど人数が多いという状態になっており、若い社員を大量に入れておくことで年齢のバランスを取り社内を変革しようという積極的な側面。一方、新卒というのは就職した企業以外知らないという訳で、企業にとって何も知らないが故にコントロールしやすい人材であり低賃金で使える人材でもあるという側面もあります。海外の企業がなぜ新卒採用がほとんどないのかというと、海外の企業は「成果=報酬」考えており、成果に対して報酬を払うのが企業にとってメリットと看做しています。そのため、まだ育成が足りず成果を上げられない上に、教育しても将来成果を上げる人材になるか分からない新卒者を採用するわけにはいかないのです。

Read more ›
2012年7月14日 at 2:43 PM新卒